風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
やっぱり窮屈!
先日、純正ハンドルに戻したVTZ250で祖父江~木曽三川公園まで走ってみた。


祖父江の銀杏はまだまだ色づいておらず写真も撮らずにスルー。

馬飼大橋を渡り南濃大橋も渡ってすぐに右手に道の駅『クレール平田』の河川敷側の駐車場に

VTZをとめる。
11.02 純正ハンドルUP 011

向こう側に牧草ロールが作ってありました。
11.02 純正ハンドルUP 010

やはり2センチの差ではあるがポジションが下がると窮屈で短い距離でも肩が凝る。
11.02 純正ハンドルUP 009


とりあえず暫定の2センチアップ措置。
11.02 純正ハンドルUP 008
純正ハンドルをそのまま2センチ上げてフロントフォークの上端に固定。


ボルト1本で固定しているだけなので高さが変わってしまったり角度が変わってしまう可能性あり。

ハンドルの高さ角度が変わらないようにスペーサーを作る必要がありそうだ。
スポンサーサイト
【2012/11/02 13:30】 | バイク | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<ハンドルアップスペーサー製作 VTZ250 | ホーム | 6年ぶりの・・・VTZ250>>
コメント
自分から見ればアップハンですけどね~


【2012/11/02 18:23】 URL | KS☆34 #-[ 編集]
KS☆34 さん
こんばんわ。
長距離を少ない疲労で走るには窮屈なポジションよりは少しアップライト気味のほうが私にはあっているようです。
【2012/11/08 23:04】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/492-d6aa41fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【やっぱり窮屈!】
先日、純正ハンドルに戻したVTZ250で祖父江〜木曽三川公園まで走ってみた。祖父江の銀杏はまだまだ まっとめBLOG速報【2012/11/16 00:54】
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する