風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
今日は妻用でお出かけ・・・VT250F2H
久々のお休み。しかも晴れ。

VTZは先週の立ちゴケ以来修復の方向性を模索中なので

今日は妻用のVT250F2Hで出発です。


恒例のお出かけ前ショット。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 028

冬季封鎖になる前にいつもの庭田山へ登ります。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 029

災害のため通行止めと表示されてましたが山頂公園までは問題なくいけました。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 030

実は三重県側の入り口直後ががけ崩れ復旧中のため通行規制(大型車)となっていました。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 031
(写真真ん中の奥の方が工事現場です)


無事に南濃~北勢線を三重県側へ降り三岐鉄道の阿下喜駅に到着。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 032
(ミニ鉄道の転車台、休日に運転するらしい)


軽便鉄道博物館前に留置されていた電車のドアは前回、コンパネが貼ってありましたが

修復が終わり本来あるべききれいな姿になったいました。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 035

電車の向こうに木椀式信号機がありました。前回は気がつかなかった?
10.30 三岐鉄道 土木遺産 034






今日の本題はコチラ。タウン誌で紹介されていた土木遺産が三岐鉄道にあると言うので行ってきました。


一つ目は三連アーチの『めがねはし』
10.30 三岐鉄道 土木遺産 036
大正4年竣工、大正5年に完成したコンクリート製のアーチ橋。


すぐ目と鼻の先に『ねじれ橋』
10.30 三岐鉄道 土木遺産 038
コチラも『めがね橋』同様大正4年竣工、大正5年に完成したコンクリート製のアーチ橋。

ただコチラの橋は川を斜めに跨ぐためにコンクリート製のブロックが捩じれたならびに

アーチ状に積み上げられているのです。


ちなみに『ねじれ橋』のほうは橋の袂まで小道が続いており土木遺産のプレートが確認できます。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 041




さて、100km余りのショートツーリングの後は先週立ちゴケしたVTZの修復作業です。


とりあえず純正ハンドルに戻すつもりで「しゃぼん玉」一宮店で交換用グリップを購入したものの・・・


何とか自作の2cmアップハンドルの修復を試みる。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 039
先週はビクともしなかったボルトをハンマーで貫通ドライバーで叩きながら引き抜き

新しいボルトで再度ハンドルバーを固定。周囲を金属パテで固めれば何とかなりそうだ。



5mm径のステンレスのボルトが曲がってしまっていた。
10.30 三岐鉄道 土木遺産 040


確かに自作の2cmアップハンドルは転倒時の衝撃には耐えないだろうと覚悟はしていたが、

アフターパーツがほぼ出ていないVTZに長距離ツーリングの快適性を求めて自作したハンドル。

純正ハンドルに戻せば転倒時の破損の心配は無くなるがどうしたものか・・・

冬の間にじっくり考えるとするか。

スポンサーサイト
【2012/10/30 15:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<6年ぶりの・・・VTZ250 | ホーム | Unluckyday VTZ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/490-da0c60f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する