風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
VTZリアショックアブソーバー復活。
先日修理から帰ってきたVTZのリアショックアブソーバーを

今日はVTZに組み付けます。


まずは車体にショックアブソーバーの上部を固定します。
7.13ショックアブソーバー 復活 006

取り外しのときに少し苦労したので車体側に少々加工を施します。
7.13ショックアブソーバー 復活 002
バッテリーの納まるところに穴を開けショックアブソーバーの固定用ナットを回せるようにします。


このとおり十字レンチで17mmナットを回せます、
7.13ショックアブソーバー 復活 017
反対側から14mmのボルトをエクステンションつきのソケットでまわします。

上が固定できたらスイングアーム、リンクなどボルトを間違わないようにしっかりと固定します。
7.13ショックアブソーバー 復活 018

およそ1時間弱で取り付け完了。
7.13ショックアブソーバー 復活 019

天気はイマイチだが、早速テスト走行。
7.13ショックアブソーバー 復活 008

いつもの庭田山へ・・・。
7.13ショックアブソーバー 復活 020
これまたいつもどおりふもとのコンビニでプチランチを購入し公園の東屋で食す。

少し雨に降られたので・・・。



やはり脚がしっかりしていると安心してコーナリングができます。
7.13ショックアブソーバー 復活 021
後ろはここまで寝かせることができました。


フロントも結構、端まで使えるようになりました。
7.13ショックアブソーバー 復活 022

帰宅後、各部のボルトの緩みチェック⇒問題なし。
7.13ショックアブソーバー 復活 023

ショックアブソーバーからのオイル漏れチェック⇒問題なし。
7.13ショックアブソーバー 復活 024

リア側の挙動が安定したおかげで乗り心地が激変しました。

新車のころってこんなふうだったっけ?

昔のこと過ぎて忘れた。

とにかくセンタースタンドからおろした瞬間に車体の沈み込みがかなり少なくなっていて

リアショックアブソーバーのメンテナンス効果がしっかり出ていることがわかりました。

費用は30,000円と決して安くはないけど満足のいく結果でした。


今シーズンから目いっぱい楽しむぞ~!

スポンサーサイト
【2012/07/13 14:59】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<梅雨明け~庭田山~VTZ250 | ホーム | おかえり!リアショックアブソーバー~VTZ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/465-9dbc4440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する