風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
ビーナスライン激走・・・ならず。(VTZ)
朝晩すっかり寒くなってきました。

深まる秋を感じつつ夏ツーリングの定番ビーナスラインを目指してみましたが・・・。

天気予報を見ると愛知、岐阜は曇り昼頃雨、長野は降水確率10%で晴れ。

コレなら何とか成るかも・・・って言うのが甘かった。

あさ7:50曇り空の下、自宅を出発。

一宮ICに乗る少し手前から極小の粒が降ってくる。

まあ北へ進むにつれて回復するだろうとかまわず高速に進入していく。

実はコレが悲劇の始まりだった。


北の方角の空はわずかに明るさを帯びている。

根拠のない妙な自信に背中を押され北を目指してバイクを進めていく。

先程からの小さな雨粒が少しずつ大きくなってくる。

自宅から走行1時間、ついに屏風山PAで雨宿り。
9.26信州雨 005

雨の中のVTZでの走行は何年以来だろうか?
9.26信州雨 004

結局、1時間ほど雨宿りを余儀なくされてしまう。

雨なのにこの日は多くのライダーが上り線、下り線を合羽を着て走っていきます。

屏風山PAで雨宿り中にCB1100のライダーさんにお声をかけていただきしばしの談笑。

この方、平湯温泉まで行かれるそうで1時間後ほぼ雨の上がった高速本線へ走っていかれました。

こちらのヤマハフェザーの方は結構簡易な合羽を着て本線上に戻っていかれました。
9.26信州雨

私は恵那ICで降りてそのまま下道で家まで帰ってしまおうかと悩みつつ

ほぼ雨のやんだ本線上に走り出しました。

しばらくして恵那ICの手前に差し掛かるが雨はやんで落ち着いているようだ。

う~ん、行ってしまうか。

やはり北へ上がれば降水確率が低いエリアに逃げ込めそうだ(完全ヨミ違い)。

なおもVTZは諏訪ICを目指して進みます。

しかし中津川ICを過ぎてすぐの電光表示に気になる表示が・・・。

「中津川~園原 雨注意」って、中津川IC前に言ってよ。

早速小粒の雨が襲ってきてその粒はだんだんと大きさを増して行く。

それでもこの雨雲はどこかで途切れるだろうと長野県降水確率10%を信じてVTZをなおも走らせるも

松川ICで心がポッキリ折れました。

ここで高速を降りて自宅へUターンです。

無常にも空模様は頑として回復の兆しを見せてはくれませんでした。

ビーナスラインアタック失敗。

とぼとぼと雨に打たれながらの帰り道。

恵那峡SAでお昼ご飯にします。

「味噌らーめん+飛騨牛炊き込みご飯」750円。

飛騨牛がどこに入っていたかいまいち分かりませんでしたが冷え切ったからだが温まります。

家族へのお土産もしっかり買ってきます。

信州の森の小路「白い針葉樹」です。
9.26信州雨 003

中身は北海道のアノお菓子にそっくりです。
9.26信州雨 002
でも味はホワイトチョコのみでクッキー部分の濃厚なバターの風味は本家のほうが上かな。

9.26信州雨 001

本日の走行距離:およそ260㎞

今日の教訓:天候を気にせず走るには合羽が必要。(合羽持ってないので)
スポンサーサイト
【2011/09/26 23:02】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<稲沢サンドフェスタは10月1日~10月2日 | ホーム | 玉子かけご飯・・・風>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/365-3d283612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する