風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
ドンと来い、熱帯夜。
まあ、タイトルだけ見ればたいそうなもんだけど・・・

要するに寝室にエアコンを付けたってお話。

しかも前の家で使っていた10年選手の再取り付けを4週間かけて。

DSCN6550.jpg
これが10年ものの三菱MSZSFX36G(T)

前の家を中古で購入、その年の夏に自分で取り付け。

8年目でインバーター基盤交換。

昨年夏、仮住まいのマンションへ移設(もちろん自分で)。

昨年冬、無事に新居に戻ってきましたが、エアコンのいる季節ではないので室外機は屋外に

配管ジョイント部分を適正処置して放置。

室内機は和室の押入れにこれまた放置。

そして半年寝かせて・・・。

DSCN6551.jpg
満を持して6月に再取り付け開始。

設置板の取り付け、どきどきの新築への穴あけ作業も順調です。

DSCN6552.jpg
長期耐久性も考えてスリーブも入れときます。

見た目も大切なので化粧カバーも付けてます。

DSCN6554.jpg
とりあえず室内機の仮設置。

と、まあここまでは順調にきましたが・・・

今回は2階寝室に室内機~壁伝いにまっすぐ配管を下ろして室外機まで7mの配管でつなぎます。

元についてた5m配管では足りないので2/3分配管7m、インバーター用VA3芯ケーブル7m、

ドレーンホース7mをあらかじめホームセンターで購入済。

室内機に2/3分配管を繋ごうとしたら・・・

このエアコンは2/4分配管でした。

この日の作業はここであえなく終了。

室内機だけ仮設置状態。運転さえしなければ立派についているように見えるのですが・・・。

後日、ホームセンターをハシゴするもいまどき家庭用エアコンに2/4分配管を使用するモデルはありません。

従って、そこいらのホームセンターにましてや7mの2/4分配管などある訳もなく。

知り合いの工事屋さんに作ってもらいました。

しかしいかんせん2/4分の配管、4分側の配管の太さったらホントにうまく曲げられるか不安でした。

古い配管で曲げの練習をするも、大体上手なアールがつく前にポッキリ折れてしまう。

新品の配管なら曲げやすいよ~。と教えてもらうが不安が解消できないままいざ本番。

SSCN0001.jpg
4分の配管は多少の狭窄部分は出たものの、何とか工事成功のようです。

写真を拡大すればお分かりいただけるが無事に運転している。冷風もしっかり出ています。

1時間ほど経過を観察しつつこの記事を書いているが大丈夫みたいだ。

室外へ伸びるドレーンからは順調に水が出ていて、室内側の水漏れも確認できない。

完成まで長期に掛かってしまったが2/3分7m配管を残して無事に設置完了?


スポンサーサイト
【2010/07/02 11:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<VTZ250&VT250F2H動画 | ホーム | 7月だ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/290-9dab62e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する