風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
コレでいいのか?基礎工事。
実は昨日、基礎工事の後半部分

基礎の立ち上がりのコンクリートの打設を完了しました。

・・・でもね、何箇所か鉄筋が曲がってるよ。

?リビング南側の基礎。
リビング南側基礎
真ん中が外側に湾曲してます。

?ダイニング東側の基礎
ダイニング東基礎
縦筋の一部の垂直ではありません。

どうしても気になって工務の担当さんに連絡してみる。

早速現場を見てもらってから連絡をもらう。

「誤差の範囲内なので大丈夫ですよ」とのこと。

その日の夜、再び現場を自分の目で確認に行く。

すでに基礎の立ち上がり部分の型枠が組まれアンカーボルトも設置されていました
ダイニング東基礎アンカー

ダイニング東側基礎の縦筋の垂直じゃないところのアンカーボルトがかなり斜めだ。

このままコンクリートげ固められたら・・・ナナメのアンカーボルトにヒノキの土台を

乗せるには土台に大きく穴を開けられるのでは・・・。

翌朝、工務の担当さんに現場の状況を説明しアンカーボルトがまっすぐ出るように言いました。

さらに次の日、確かに修正はしてもらいましたが・・・
コレでいいのか基礎工事 001

これでいいのか?

確かに、アンカーボルトは真っ直ぐ立ったが・・・。

もう、ここまで来ると「よくも器用に・・・」としか言いようがない。

配筋検査は合格しているので問題はないそうなのだが、気分的に不安になる。

そして今日はこのまま基礎立ち上がり部分のコンクリートの打設だそうだ。

今日はたまたま休みなので、午前中は現場に立ち会うことにした。

最初に圧送車が来ました。


しばらくして、ミキサー車が来て圧送車にコンクリートを供給します。
コンクリ圧送車

圧送車のアームはリモコンで操作できるようで、

ドライバー兼オペレーターのおっさんがホースの先を捌きながらリモコンでアームを操作して

コンクリートを型枠に流し込んでいきます。
コレでいいのか基礎工事 002



型枠にコンクリートを流し込みながら、謎の道具でしっかり充填しているようです。
コレでいいのか基礎工事 003



そしてやっぱりいくつかのアンカーボルトは基礎から斜めになって突き出ていました。
コレでいいのか基礎工事 004




ホントにこれでいいのか?あるいは気にしすぎなのか?



スポンサーサイト
【2009/10/17 00:28】 | クルマ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ホントにこれでいいのか?基礎工事 | ホーム | とわいえ、着々と進行中。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/229-1cda90c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する