fc2ブログ
風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
高賀6社巡り(完結編)
梅雨入りしてしまい

休みと晴れの日がなかなか合わないが

やっと高賀6社巡りの続きを行ってきた。



R22〜R156で郡上方面へ北上。


途中の旧美濃駅に寄ります。
20230614082054e77.jpeg

この日は駅舎は開放されてませんでした。



R256で西進し本宮橋が目的地への分岐点。
202306140820554c6.jpeg



ちょっと分かりにくく見落としそうになる。
20230614082056896.jpeg



橋を渡ると本宮神社な石柱がありました。
20230614082058354.jpeg



実は帰りに気がつきました。
20230614082059286.jpeg
これもよく見ないと気付かずにスルーしそう。


分岐点から3kmほど登ると右手にコンクリ橋が。
20230614082107035.jpeg
この時点では正体が分かりません。


もう少し登ると右手に小さな社が出てきます。
20230614082110b71.jpeg
違うと思ってさらに登って行くと、


行き止まりです。
20230614082118518.jpeg



結局あのコンクリ橋が参道の入り口でした。


苔むした参道を登って行くと
2023061408210655c.jpeg



拝殿が見えてきました。
20230614082104a1d.jpeg



違うと思っていた小さな社が目的地の那比本宮神社。
202306140821035c5.jpeg
社の真横から簡単アクセス出来ます。


しかし那比本宮神社を示す鳥居も石柱も見当たらない。


山の中の行き止まりにひっそりと佇む那比本宮神社。
2023061408210163b.jpeg



拝殿の額縁でやっとここが目的地だと確認できた。
202306140821119be.jpeg



登ってきた道の反対側に何かあります。
2023061408211392e.jpeg



那比本宮神社の五輪塔及び宝筐印塔だそうだ。
2023061408211527d.jpeg



周囲は頑強な柵で囲われ写真は撮りづらい。
20230614082116cea.jpeg



高賀6社の中で1番到達困難な那比本宮神社を後に

R256をタラガトンネルを抜けてモネの池をスルーし

板取川沿いに出てついに6社目の金峰神社へ。


高賀6社の中で1番アクセスが容易な金峰神社。
2023061409141508d.jpeg



鳥居から拝殿が見えます。
20230614091417898.jpeg



日当たりの良い拝殿。
202306140914198d1.jpeg



立派な社名の額縁。
20230614091421771.jpeg



拝殿にはパンフレットもあり人がよく来る事が伺える。
20230614091422136.jpeg



本殿には他に6つの神社が祀られている
20230614091425749.jpeg


パンフレットによると
20230614095758a33.jpeg
矢部神社、熊野神社、秋葉神社、門蕉神社、八幡神社、諏訪神社。


さて、6社巡りのきっかけとなった

滝神社の権現滝を前回見落としてたので

滝神社も再訪問。

滝神社のすぐ下に権現滝はありました。
202306140914275c5.jpeg



苔むした石碑。
202306140914285cc.jpeg



前日までの雨で滝の水量は多めか?
20230614091429f46.jpeg



前回は写真に撮り忘れた社名の額縁。
20230614091431cd8.jpeg


きた道を戻って乙狩川の対岸にある



須佐男神社も立ち寄りました。
20230614091432313.jpeg


細い鉄製の橋を渡って


鳥居から社を見上げます。
20230614091434197.jpeg



賽銭箱は無く狛犬と小さな拝殿と本殿。
2023061409143681a.jpeg

少し謎めいた社でした。


これにて高賀6社巡りは無事に完結しました。
スポンサーサイト



【2023/06/14 08:31】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<雑草との戦い。 | ホーム | VTZ250で神社巡り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2505kp61.blog57.fc2.com/tb.php/1220-efaf61b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する