風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
カミさん用タント、危機一髪
先日、カミさんから「タントのブレーキランプが切れてる。」と言われたので、

早速、ホムセで交換用の球を買ってきてつけかえました。


はい、確かに左のブレーキランプが切れてます。
タント整備004


最初、「修理に出す。」とか行ってたのでホムセで球だけ買ってきて・・・。
タント整備003
2個入り、税込311円。




上が切れた球、下が新品。その差は歴然。
タント整備002
新車で購入してから5年ほどが経ちますが球切れの時期としてはこんなもんでしょう。


右のブレーキランプも同じように黒ずんでいたので切れる前に交換。





これでバッチリOKです。
タント整備001


と思っていたら・・・。


さらにカミさんから「エンジンからシャラシャラ音がする」。


早速、エンジンをかけて状態をチェック。

エンジンを煽って音を聞いてみる。

ガサツな感じの音はするがファンベルトとかでは無さそう。

エクリーナーは・・・特に目詰まりなし。

最後にエンジンオイルのチェック。

オイルレベルゲージに・・・オイルが付いてこない。

エンジンからの異音の原因はオイル量の低下が原因のようだ。

再びホムセに走りオイル交換用の買い出しへ。




気を取り直して早速オイル交換開始。

この時、時刻はすでに18:00。

速攻で作業を終わらせようとしたその時、残念な状況が発覚した。


抜いたオイルはドロドロでかなり量が少なかった。

ここまでは予想の範囲内。


オイルを抜き切って新しいオイルを入れようとしても入っていかない!

入っていかないオイルはたちどころに溢れて駐車場の地面に・・・。


劣化したオイルが粘土状になってオイルキャップ周りをふさいでいた。

あわてて粘土状になってしまったオイルを指などで掻きだし、

何とかオイルの投入経路を確保。

とりあえず新しオイルを投入して次の休みにフラッシングをして

オイルフィルターともども再度オイル交換だな。



あんな状態で高速でも走られたら終わってたな。


タントも定期的に面倒見てやらないと・・・。







スポンサーサイト
【2014/04/26 09:18】 | クルマ | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日はVTZ250で
今日も天気が良いのでVTZでひとっ走り。


まずはいつもの出発前ショットから。
SSCN1649.jpg



いつもの庭田山、山頂公園の桜はまだまだいけます。
SSCN1650.jpg
その後、鞍掛峠をのぞきに行くも、相変わらずの通行止め。


養老山脈の西側をぐるっと回って木曽三川公園へ。
SSCN1651.jpg
只今、チューリップ祭り開催中。みかん売りの軽トラが来ていました。



【2014/04/15 15:44】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
薄墨桜 2014 VT250F2H
4月も半ばあたり、

新学期、新年度がはじまりおおよそ平常通りの

生活リズムを取り戻した先週、

平野部では見ごろを過ぎた桜を根尾村まで見に行ってきました。


まずはいつもの出発前ショットから。
薄墨桜001
今日の御供はVT250F2H。


片道約70㎞、ひたすら下道走行、2時間弱で到着。
薄墨桜008



今年はまだ葉桜になる前に見に来れました。
薄墨桜007
牛串を食べながらしばし散策。


帰りはちょっと寄り道して、旧谷汲駅へ・・・。
薄墨桜009
こちらは少し葉桜化が進んでました。


モ750系路面電車と
薄墨桜012



丸窓が特徴的なモ510系路面電車。
薄墨桜010






旧谷汲駅の近くに桜並木で有名な華厳寺があります。
薄墨桜014
ひとたび風が吹くと桜吹雪状態でした。


さらに帰りは華厳寺の旧参詣道の大谷スカイラインから濃尾平野を一望。
薄墨桜015
かなりの酷道でした。(ツーリングマップル中部版P49-C-7)
【2014/04/15 14:54】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
庭田山の桜
4月も1週間以上過ぎてしまい、

平野部の桜も散り始めてるみたい。

そんな中でも我が家のVTZは日々、整備&RIDEなわけで・・・。


以前から調整で何とかごまかしていたパイロットスクリューです。
パイロットスクリュー 001
本来ならパイロットスクリュー⇒スプリング⇒ワッシャー⇒Oリングとなるわけだが・・・


うちのはOリングがない、しかも片方はワッシャーもない。



足りない分はパイロットスクリューの戻し回転数で適当に調整していたが、

どうにもエンジン回転の戻りに不安定さがあり、

ホムセで適当なワッシャーとOリングを買ってきてみた。



ワッシャーは微妙に外径が大きくて入らず・・・断念。
パイロットスクリュー 002

Oリングは・・・こちらも外径が大きくて入らない。

でも、Oリングはゴム製なので余分な外周部をカッターナイフで調整。

何とか書所定の位置に収まったのでパイロットスクリューを締め付けてから

標準戻し数の2回転で合わせてみた。

エンジンの吹けあがりとエンジン回転数の戻り方に違和感はなく、

代用パーツ加工での整備はほぼ成功した。

ここまでが先週の土曜日の話。



で、昨日実走テストに行ってみた。
庭田山の桜 002
まずはいつもの出発前ショットから。


いつもの庭田山です。
庭田山の桜 010
かなり開け気味で走りましたがバックファイヤーの出ず、しっかりパワーも出ていて、

微調整用に持って行ったドライバーは出番なしでした。


平野部は葉桜が目立ってきていても、山のほうはちょうど満開です。
庭田山の桜 014



日差しが暖かくこのまま長距離を走ってしまいたいがお昼までしか時間がないので・・・。
庭田山の桜 013
テスト走行のみでガマン。


木曽三川公園でコーヒー休憩ののち無事に昼前に帰宅できました。
庭田山の桜 015
【2014/04/09 00:26】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(1) |
自転車小屋
先日、娘の自転車のサドルを替えましたが、

自転車の劣化を防ぐには野ざらしでないほうが良いでしょう

ってことで、ホームセンターで買ってきました。

自転車小屋 001
サイクルハウス3台用。


とてもビニールハウスチックなものですが、実力のほどはどうだろうか?


早速組み立ててみます。
自転車小屋 002
土台の位置決め・・・こんなものか。


柱を立てていき骨組みの完成です。
自転車小屋 003
これだけ見るとほんとにビニールハウスみたい、なにか作物を植えたくなっちゃう。


シートを張って、ハイ出来上がり。
自転車小屋 004
一応、固定用の杭も打って、さらにコンクリで固めて出来上がり。


台風のときに飛ばされないか不安。



【2014/04/01 13:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する