風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
初雪?
1228 初雪


今朝一番の写真です。

初雪?のような痕跡が・・・。

明日に掛けてもっと冷え込むそうだ。
スポンサーサイト
【2013/12/28 23:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年最後の・・・。
1226 2台

12月ももう26日。

今年の終わりもかなり見えてきた今日は

子供たち二人とも部活なので冬休みと言えども

休みの私は午前中はフリーなので

2台のVTのエンジンに火を入れておきます。

まあ、家の周りを2周ずつ各1kmの走行かな。


今年も年初の目標どおり

①ビーナスライン走行

②無事故無違反(あと5日あるけど)

達成できました。


2014年は・・・


とりあえず消費税が上がる前に

2台ともタイヤ交換だな。

【2013/12/26 23:45】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
クリスマス
昨日は休みだったので

子供たちと近所のショッピングモールで

クリスマスプレゼントと晩御飯&ケーキの買出しへ・・・。

子供たちも高2と中1だとクリスマスのファンタジー感はあまりないようで、

まあ、さすがに枕元に靴下なんてベタなスチュエーションは期待してませんね。

それでも夕食後にケーキが出てくるとちょっとうれしかったりして・・・。


そんなクリスマスもあと数分で終了。



怒涛の年末年始が待ち受けているのだ。
【2013/12/25 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
VT250F2H メーター反射防止策
さあ、12月もそろそろ折り返し地点。

今年の漢字は『輪』に決まったところで年末近し!

輪で連想するもの・・・

ウン、二輪車!(そのまんま)

なんてことは、おいといて。


今日は寒さが本格的過ぎてバイクに乗る気にもなりません。

走らないときは車両のお手入れって事で、

今日の作業ははお題の通り


まぶしくならないメーターへの改善!
1213 F2H 002
用意するものはカーナビのタッチパネル保護シート映り込み防止タイプ


VT250F2Hのメーターは平坦な光沢タイプ。

太陽の位置や角度によってはメーターが思いっきり反射してまぶしいのだ。

一方のVTZ250のメーターはつや消しタイプでカバーが緩やかに凸状になっていて

太陽光の反射を分散しているのだ。





作業はまず紙で型を取って裏表間違えないように透明台紙に写します。
1213 F2H 004



こちらがBEFOR
1213 F2H 003



こちらがAFTER
1213 F2H 005

寒い+小雨も降ってきたので今日は確認走行はしません。

メーターからの太陽光反射が低減できるかな?



【2013/12/13 15:00】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
VTZ250のベストタイム
12月に入りどんどんバイクイに乗るのが寒くて厳しくなってくるが


天気は良いのでとりあえず走ってみた。



いつもの出発前ショットからスタートです。
1209VTZ 004






とりあえずいつもの庭田山に登ります。
1209VTZ 003
その後、関が原まで上がって国道沿いで奥琵琶湖とも思いましたが・・・



木曽三川公園経由で午前中だけの走行としておきました。



長時間乗る気力が出そうにありませんでした。



真剣にタイムを計ったこと無かったけどゲートから頂上までの私のベストタイムです。


はっきり言って『THE・ヘボ』です。
【2013/12/09 23:25】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
VT250F2H 試験走行
先日、フロントフォークをオーバーホールした

VT250F2Hの試験走行をしてみました。



いつもの出発前ショットから。
1203F2H試走 006



これまたいつもの二ノ瀬を上ります。
1203F2H試走 007



朝露の残りと落ち葉で所々気を使いましたが峠を走っても問題ないみたい。
1203F2H試走 008
オイルの漏れも無いので大丈夫でしょう。


あまり劇的な変化を体感できませんでしたがオイルの劣化と減少から考えれば

やるべきときにやっといて正解とすべきでしょう。



二ノ瀬を降りて川沿いを快走して木曽三川公園へ。
1203F2H試走 009



今日はネコちゃん日向でノンビリ毛づくろいしてました。
1203F2H試走 010



今日は平日でしたがバイクの方、結構見かけました。




【2013/12/04 16:17】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
VT250F2H フロントフォークオーバーホール
もう12月ですね。

作業内容は11月30日のものです。



まずは車の冬支度をはじめます。


ノア夏タイヤから・・・。
1130フロントフォークOH 012



スタッドレスタイヤへ~。
1130フロントフォークOH 015
夏タイヤは綺麗に洗ってからタイヤ保管庫へ収納。

同じ内容の作業をカミさんのタントでも実施して午前中の活動は終了。


今日のハイライトはコチラ・・・。


一応、カミさん用VT250F2Hのフロントフォークのオーバーホール。


フロントサイドカウルを取り外し・・・。
1130フロントフォークOH 016
(メーター周りの隠しネジがめんどくさい)


フロントホイールを離脱します。
1130フロントフォークOH 017
ここでフォークトップキャップとボトムケースの固定ネジを緩めておくと後の作業が楽になります。


フロントフォークを離脱します。
1130フロントフォークOH 018
このとき程よい太さの塩ビパイプをセパハンの噛ましてトップブリッジに差し込みます。

ブレーキキャリパーはブレーキホースにストレスが掛からないように

木材でかさ上げした工具箱の上に置いておきます。


外したフロントフォーク。
1130フロントフォークOH 019
VTZのよりは錆も少なく見た目の劣化は少ないようです。


お約束の劣化したフォークオイルの図。
1130フロントフォークOH 020
27年間の熟成を受け濃い灰色に近い黒です。


しかも残存量が左右あわせて200cc程度か。



スプリングの自由長は450mmで継続使用できそうです。
1130フロントフォークOH 021



各部を分解清掃しフォーク内部を乾かしたらオイルシールの打ち込みです。
1130フロントフォークOH 022
VTZのときに使った塩ビパイプを使用して打ち込んでいきます。


VTのサービスマニュアルにはフォークオイルではなくATFを入れるように記載されています。
1130フロントフォークOH 023
今回はさしみ溜りの空き瓶をメスシリンダー代わりにしました。(規定量は片側300cc)


各部動作確認しがてら空気抜きをし油面調整して組み立て完了。


オーバーホールの終わったフロントフォークを車体へ戻し。
1130フロントフォークOH 024



すべての作業は完了です。
1130フロントフォークOH 025
停車状態でフロントフォークをボトムさせてもオイル漏れは確認できないので

今回も作業は成功と言えるでしょう。


後日実走試験で確認します。





VT250F2Hのフロントサスはエアー調整できる機構になっており

指定空気圧は0.0kg/cm~0.4kg/cm。

空気は入っていなくても良いし最大0.4kg/cmまででよいらしい。

自転車の空気入れで0.4kg/cmまで入れてみたが

空気が入ってない状況との違いがわからなかった。



VT250F2Hの残る宿題はタイヤ交換。

経年劣化によるひび割れとスリップサインの出現だ。

しかしこれは来年3月、VTZともども一気に行う予定だ。

【2013/12/03 15:55】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する