風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
最近、手間が掛かるVT250F2H
先日、バッテリーを替えたばかりのVT250F2H。

電圧計の挙動がどうもおかしい。




灯火類OFFでエンジン回転をあげると15Vを超えて

測定限界16V以上を示す『Hi』表示をする。

これはついにVT250F2Hもレギュレター破損の可能性が濃厚。




ってなわけで、早速ネットで流用できそうなものを物色。

前回、VTZ250にはCBR250R用のものをコネクター加工で

取り付けたので今回も同じ流れで・・・と思っていたら、

いいのがありました。


『HONDA ブロス400 650 VFR400 750 レギュレター 』新品2,280円。
9.25 VTZ レギュレター 003
(写真左はVT純正品、右がブロス・VFR対応品)




しかもコネクター形状はVT250F2Hと同じなので・・・
9.25 VTZ レギュレター 002
無加工で取り付け可能。



ただし、純正のレギュレターステーから伸びているボルトが短く、

放熱板でレギュレターが厚くなった分ナットが締めれないので

ボルトを撤去してボルト穴を新たに設けて長めのボルトに替えます。

(すでに我が家のVT250F2Hは純正レギュレターの放熱対策のため
 
 レギュレターステーは加工済みで長いボルトを探すだけでしたが)



9.25 VTZ レギュレター 001
放熱対策をしていても結局、純正のレギュレターは壊れてしまったけど。


車体への取り付けをサクッと終えて早速近所を試運転。




電圧計の表示は14V頭打ちで安定しており

電気系統の不安は解消されました。
スポンサーサイト
【2013/09/27 00:03】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
VTZ250 バッテリー交換
しっかり3年で寿命を全うした(?)VTZ250のバッテリーを

本日交換しました。

約、3,000円で3年間という前回の実力を信じて

今回もYell社製フルカルシウムMFバッテリーYXT7LBSにしました。
9.19 001
新旧対比・・・まったく同じです。


早速車体に搭載。
9.19 002



キーをONにすると電圧計の表示は12.5V。
9.19 003
もちろん何の問題もなくエンジン始動できました。


早速、試験走行って事でいつものお出かけ前ショット。
9.19 004



そしていつもの二ノ瀬から山頂駐車場へ・・・。
9.19 005
このあと事件は起きました・・・



なんと1年ぶりに立ちゴケしました。
9.19 006
クラッチレバーと左ウインカーにダメージが・・・。


未舗装の駐車場にとめるときの注意を怠った結果ですね。


それでもその場で応急処置をして、


木曽三川公園まで出てコーヒー休憩。
9.19 007



クラッチレバーの修正と左ウインカーを万能接着剤で修復しました。
9.19 008



今夜は中秋の名月、月見ダンゴを食べつつ真ん丸い月を愛でました。
9.19 009





【2013/09/19 23:40】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
今度はVTZ250のバッテリーが・・・
前回、VT250F2Hのバッテリーを交換して

エンジン押しがけの苦行から開放されると思った矢先・・・。




今度はVTZ250のバッテリーが寿命を迎えたらしい。

キーをONにすると電圧計の表示は10.8V。

セルボタンを押しても『ジ・ジ・ジ・ジ・ジ』としか言いません。


押しがけしようにもエンジン掛かる気配ゼロ!。


軽~く10分ほど充電をかけると電圧計の表示は11.2Vまで回復、

しかしセルでは始動できず押しがけでなんとかエンジン始動。



明らかにバッテリーの交換時期である。

Yell フルカルシウムバッテリーYTX7LBS 2,900円で

3年間使用できたのだから立派なものだ。



って事で、次回も同じバッテリーで行ってみる。

すでにamazonで注文済み。

【2013/09/17 23:42】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
VT250F2H バッテリー交換
9月も、もう10日。

日常の生活のリズムが戻ってきました(特に子供たちは)。

私も8月はほぼバイクに乗れませんでしたが、

9月からのバイクライフを取り戻すために

着々と準備を進めていたわけで・・・。



バッテリーがほぼ使い物にならなくなってしまった

VT250F2Hのバッテリー交換をしました。


今回はFB9B/YB9B互換品のMF型バッテリー9-B
F2Hバッテリー交換 012



外観寸法はほとんど同じ、MFタイプのためオーバーフロー用のドレンがありません。
F2Hバッテリー交換 013



製品説明には『液入り・初期充電済みにて出荷』と書かれていましたが・・・

表示に嘘はないようです。車体に搭載してすぐに電圧計は12.4Vを表示しました。
F2Hバッテリー交換 014


早速、試験走行ってことで・・・。

二ノ瀬です。
F2Hバッテリー交換 009
先週の大雨の影響で数箇所まだ泥の流れたあとが残っていてタイヤが滑りそうでした。


員弁側に降りてR306~R365~R8~R303からの・・・


奥琵琶湖パークウィ。
F2Hバッテリー交換 010
コチラも大雨の傷跡かつづらお展望台までに3箇所片側通行で消化不良気味。


帰りは大垣から南下してきて

道の駅『クレール平田』で一休み。
F2Hバッテリー交換 011


およそ6時間、220kmの下道ツーリングでした。



ちなみにVTZのバッテリーはyell社のYTX7LBSフルカルシウムバッテリー。


今年8月で丸3年ですがまったく問題なくエンジン始動できます。



今回のVT250F2HのMaxpowerのMFバッテリーの実力はいかほどなのか?
【2013/09/10 22:53】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
ジャングル 伐採
我が家には小さなジャングルがあります。

そう、庭の芝生と花壇というジャングルが・・・。


8月の間、たっぷりの太陽と雨をあびて

スクスクと育ってしまったので、今日は一気に手入れします。


あまりの惨状にBefor写真はありませんが、


夏草ボーボーの中から発掘したミニバラ達。
草取り 001



新しい枝から花を咲かせたものもありました。
草取り 002
ほったらかしにしてゴメンね。


伐採し終えた雑草・・・。
草取り 004
ハイジのベッドができるぐらい大量です。

ゴミ袋何個いるのやら。



しかし、夏場の草取りって結構熱中症リスクが高くて

ついつい放置になってしまいませんか?

今日は雨上がりの涼しさと曇り空で絶好の草取り日よりでした。







【2013/09/05 15:01】 | ミニバラ | トラックバック(0) | コメント(0) |
VT250F2Hにも電圧計
9月の最初のネタは・・・

我が家のVT250F2Hにも電圧計をつけました。
電圧計

ナポレックスさんの『ボルテージメータークロック』FIZZ880です。

VTZ250にはVTメーター(V:電圧とT:温度が測れる)クロックを

つけましたが、今回は電圧と電波時計の表示です。

本体が少し小さくなって、しかし文字は大きくなったので見やすいかな。

これでVT250F2Hも電圧管理ができてバッテリーの不調やレギュレターなどの

電装関係の不具合をいち早く早く発見できます。
【2013/09/03 23:20】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する