風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
リニア・鉄道館
まず初めに東日本大震災の被災地の皆様とその影響を受けている地域の皆様に

こころよりお見舞い申し上げます。

そして1日も早い復旧、復興を祈っています。







先日、春休みに入った小4の長男と「リニア・鉄道館」へ行ってきました。

朝、8:45 自宅の最寄り駅から名鉄に乗って、名古屋からあおなみ線に乗り換えるのだが

あおなみ線の乗り口が判りづらい。

何とかあおなみ線「名古屋駅」から乗って「金城ふ頭駅」に9:45到着。


リニア・鉄道館は駅から徒歩2分、とても近い。
3.18リニア鉄道館 001

当日はほんの少しの行列で入館出来ました。


入ってすぐに高速鉄道メモリアル車両が並びます。
3.18リニア鉄道館 003
*MLX01の鼻先に腰掛けると注意されます。

明るいエリアには0系新幹線から300系新幹線、ドクターイエローなどさまざまな車両が並びます。
3.18リニア鉄道館 004

お昼ごはんは電車の中で食べられます。


屋外展示の117系は休憩スペースとして開放されていてお昼ごはんはこの中で食べられます。
3.18リニア鉄道館 005


館内の数ヶ所でお弁当が売られていたので私と長男は「名古屋特選弁当」1000円を選びました。
3.18リニア鉄道館 006


中身はこんな感じ、結構ボリュームあります。
3.18リニア鉄道館 007
*お弁当の販売も117系の座席も昼近くには混雑するので11:00頃にお昼を食べるのがオススメ!



帰りは名古屋駅のホームでしばし写真を撮ります。

派手なディーゼル音とともにドクター東海が走り抜けていきました。
3.18リニア鉄道館 008

加工して拡大してみました。
3.18リニア鉄道館 002

たっぷり鉄道を満喫した1日でした。




スポンサーサイト
【2011/03/31 00:11】 | 鉄道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
大震災・・・
発生から3日。

東日本大震災は日を追うごとに被害の大きさ深刻さが伝わってきます。

被災されている方々には心からお見舞い申し上げます。

自然災害という大きな力の前に人間とはなんと無力なものか思い知らされます。

そして原発の被害状況も心配です。

福島第1原発1号機の建屋の爆発映像。なんとも衝撃的です。

幾重にも施された安全対策のはず・・・なのに、あまりにももろく崩れた安全神話。

これ以上被害が拡大しないことを願います。

一部の報道では犠牲者が1万人を超えるとも言われていますが、

願わくはこれ以上犠牲者が増えませんようにと祈るばかりです。
【2011/03/13 23:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ERシーズン15最終回
ついさっきまで見てたんだけど・・・

ERシーズン15の最終回。

NHKのBSで第1シーズンが始まったのが1996年4月1日。

実に15年の長寿番組だったんだね~。

私は途中見てない時期もあったけど、地上波の再放送とかやっぱり大体見てたな~。

リアリティーあふれる医療シーンと各出演者のキャラクターの細かな描写など。

テレビドラマの枠を超えちゃってる。

第1シーズンなんてジョージ・クルーニーが出てたもんね。

今でこそ「24」や「プリズンブレーク」・「ロスト」などロングランでやってるアメリカのドラマって多いけど、

ERは元祖で王道だと思う。

さすがは鬼才マイケル・クライトン。

もう新しいエピソードは描かれないと思うとさびしくなってしまう。

【2011/03/11 00:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チョッと伊吹山までVTZ250
3/4 今年に入ってあまりバイクで出かけていなかったので、

少しまだ寒いけど雪をかぶった伊吹山まで走ってきました。


出発前にガレージの前でVTZ250を暖気します。
3.4伊吹山 006

10:00少し過ぎですが走り出しの気温は4.4℃、完全防寒対策で出かけます。
3.4伊吹山 005



一宮IC~関ヶ原ICを一気に駆け抜けます。

下道を少し走って・・・ハイ、伊吹山のふもとに到着。
3.4伊吹山 002

伊吹山をバックにアップで撮って
3.4伊吹山 004

縦位置で撮って
3.4伊吹山 001

伊吹山自体を撮って
3.4伊吹山007

終了。


伊吹山の上の怪しげな雲・・・

帰りは少し雪に降られました。

しかも足元は普通のスニーカーで出かけてしまったため足首から体が冷えてしまいました。

冬場はバイクブーツ履かないとね。

【2011/03/08 11:10】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する