風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
永昌庵でざるそば・・・VTZ
今日は、仮住まいに引っ越してから初のツーリングです。

まずは自転車で?

はい、カミさんの実家まで走ります。車で行っても丸1日置いておく余裕がないので・・・。

時間にも余裕がないので一宮ICから木之本ICまで一気に走ります。

永昌庵はツーリングマップルにも載ってるおそばのお店。

営業時間は11:00~17:00、売切れ次第終了らしい。

SSCN7087.jpg

山道を少々分け入って11:50に到着。

結構こじんまりとしたお店です。

ざるそば680円を頼む。割と太めの麺で歯ごたえもしっかりしています。

さて次は・・・

SSCN7088.jpg

北へ30分ほど走るとマキノのメタセコイア並木があります。

結構長いです。2km近くあります。

一部は両側からの枝葉が生い茂って緑のトンネルになっていました。

南側にキレイな看板と言うか石碑があるので撮影ポイントはそっちでしょうか。

気持ちが良いので1往復半して北に抜けてR161~R303~R8~木之本ICに乗って

一気に帰宅、あわただしいそばツーでした。

本日の走行距離、270㎞。
スポンサーサイト
【2009/09/18 16:44】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
バイク小屋解体・・・VTZ
設置から3年目で我が家の建て替えに伴い

解体が決定したバイク小屋(屋根付駐輪場)です。

今は主を失い自転車とポケバイがひっそりと佇んでいます。

SSCN7056.jpg

すでに電気は通っていないので、ホムセで充電式ドライバーを2泊3日190円(安っ!)で借り受け

早速、ばらしていきます。

SSCN7054.jpg

屋根と左側の横板を撤去。

SSCN7053.jpg

建物との接合部も順次撤去。

SSCN7052.jpg

そしてほぼ解体終了。

バラした木材はブルーシートと組み合わせて庭に臨時の保管テント作る予定でしたが、

意外とカミさんの実家の収容力(無理くりだけど・・・)が良く保管テントは不要となりました。

せっかくバラしたので、次のバイク小屋作りに再利用する予定です(なんてエコなの)。

1251507965f.jpg

そして疎開中の2台のVT、カミさんの実家にワイヤーロックとシート掛けで保管してもらってます。

(写真は携帯で撮ったので向きもアングルもイマイチですが・・・)。

【2009/09/09 16:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
9月だ~
といっても、すでに4日過ぎてるし、

あと30分足らずで5日になるし・・・。

家族が寝静まったあとにゆっくりパソコンと向き合う時間が

引越し以来、なかなかなくって、いっそこのまま自然消滅しようかとも

いやいや、そんなことはございません。

家を建てる話、モチロン進行中です。

家の仕様(外壁の色、屋根の色、床だ壁だとetc)だいたい煮詰まりました。

まあ~あれこれ考えすぎてもね~、ドツボにはまるだけですから。

インスピレーションと言うか野生の勘というかB型の楽観さと言うか。

9月に入ってからの活動(そういえば家を買ったり建てたりするのを住活と言うらしいね)は

と言うと取り壊しまで後10日あまりの自宅の荷物の最終整理と、

駐車場に敷き詰めたレンガの撤去(カミさん何かにレンガを使うらしい)。

とは言え、9年前にカミさんのお父さん(私の父はとうに他界してますので)が

1週間ほどかけて敷き詰めたレンガをたったの1日で8割方20m先の敷地の隅

(ついこの間まで家庭菜園)に移動するのはかなりの重労働でした。

おかげで全身筋肉痛で型もあがらない。

5トン程度は軽~く運んだと思う(あくもでも個人的主観です)。

でも、まだ残り2割あります。解体日までにやれるだろうか?

やる気が出る気がしない。



そうそう、8月30日で名古屋鉄道が誇る7000系パノラマカーが最終運転を

ついに終えてしまいましたね。

私もその昔、名古屋の某私立大学に通っていたとき新一宮~新名古屋間で

よくお世話になったものです。

特急電車といえばパノラマカー、速度計が電光管の時にも乗った記憶があります。

これでパノラマ系車両は1000系のパノラマスーパーを残すのみとなりましたね。

私にとっては名鉄といえばパノラマカー、パノラマカーといえば名鉄って感じだったんですけどね~。

いまや主力は2000系のミュースカイですって。

2階建ての特徴のある車両が線路上から消えてさびしくなります。





【2009/09/05 00:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する