風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
春を通り越して・・・
今日はとても暖かかった。

と言うより、暑かった。

昨日から春休みに突入した子供たちと、今日は少し遊んでやります。

午前中は「祖父江緑地」へ行き、バドミントン・ドッチボール・アスレチックなど

1時間少々遊びますが、昼近くにはTシャツ1枚でOKなぐらい暑かった。

お昼になったので平和堂祖父江店のマックでランチを摂って、

午後は祖父江の森図書館へ・・・

子供たちは思い思いの本を読み、私はその傍らでホンを読むフリして居眠りを・・・

2時間足らずの充実した午後の時間を過ごして帰宅。

小1の長男、自転車を洗うと言うので、私もバイクをお掃除。

冬の間、すっかり弱っていたバッテリーも

さすがにこの陽気でとても元気!

2台のVTは何の問題も無くエンジン始動できました。
スポンサーサイト
【2008/03/25 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
春分の日に・・・
ほんの4日前、長男(小1)と電車の旅に行ってきました。

目指すは京都の「梅小路機関車館」。

ここには「D51」や「C62」などメジャーなSLから「B20」まで様々な

SLが動態および静態保存されています。

転車台とそれを取り囲むような扇形車庫。

これぞ蒸気機関車の車両基地の姿。

朝、7:30稲沢~岐阜を普通列車で、岐阜~米原間は特急「しらさぎ1号」に約40分揺られます。

もう、それだけで長男大興奮!

米原~京都間は新幹線「こだま597号」に乗りますが。

乗り換えの合間にN700系が猛スピードで駆け抜けて生きます。

これでさらに長男、超興奮!

「こだま597号」は300系。

乗車時間もほんの20分ほど。

長男、少し消化不良気味。

DSC00566.jpg


さて、10:00少し過ぎて到着しました。

旧二条駅の駅舎を移築してきた「梅小路機関車館」の玄関です。

雨のせいか意外と人影まばらです。

入場料は大人400円、小人100円。(ウーン安い!)

蒸気機関車がいっぱい展示してあります。

モチロンつばめマークのついた「C62-2」が居ます。

ナメクジ煙突の「D51」も居ます。

SSCN2204.jpg


動態保存されている機関車は月替わりで施設内を往復約15分のピストン運転をします。

3月は「8620」型でC型車両の基本形です。つまり動輪が3個のSLなのです。

ひとしきり館内を探検しSLに乗車してしまうと時間は12:00。

予想通り時間をもてあます。

てな訳で、一足伸ばしてみました。新大阪へ!

「レールスターひかり」と0系に会えるかと期待していきましたが・・・

新大阪について新幹線ホームの入場券を購入(大人140円、小人80円だったと思う)して

しばらく700系、300系の写真を撮っていると、やってきました「レールスター」です。

SSCN2203.jpg


形は通常の700系ですがカラーリングが違う。

内装も標準700系が3×2シートに対して「レールスター」は2×2シートだそうだ。

0系は残念ながら3/15のダイヤ改正で大阪発着は早朝と深夜のみだそうです。

ひとしきり新幹線の写真を撮ってご満悦な長男。

帰りはそのまま京都から新幹線で帰ってこれるのだけど、それでは大幅予算オーバー。

なので・・・帰りも「こだま」&「しらさぎ」のリーズナブルコースにします。

SSCN2202.jpg


お土産にはもちろん「生八つ橋」を買っていきます。

長男、「鉄」の道を爆進中!

さて、次はどこへ旅に出ようか。




【2008/03/24 23:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
寒中ツーリング
F2Hの補修とエンジン掛けをサクサクッと済ませて、

今日はサビサビZ号でお出かけです。

3/5(水)、今日は水ツーの定例ツーリングの予定でしたが、

集合地、目的地ともに降水確率は50%、しかも雪。

と、言うことであえなく中止です。

私自身、この寒さの中、長距離ツーに耐えれるかどうか怪しかったので

ギリギリまで参加表明せず、様子見してましたが・・・。

公式的に中止になって一安心。

そういえば、去年の3月も雪で中止になってたな~。

う~ん、濃尾平野全般はおおむね晴れなのにね~。

こりゃ~走らなきゃもったいない。

って、訳で今回は樽見鉄道の本巣駅と谷汲口駅を目指してみました。

SSCN2056.jpg


まずは家を出て20分ほどでオドメーターが45,678.0㎞を指したので

記念に一枚。

さて、気を取り直して岐阜県道23号線を北上。

墨俣あたりでちら雪が・・・。

さむいわけです。

それでもめげずに県道23号から国道157号へ乗ります。

凍えながらもさらに北上。

SSCN2055.jpg


谷汲口駅、到着です。

ホーム横に古い車両が置かれていました。

オハフ502と言うそうです。

案内板にいろいろ書いてありましたが、相当古いらしいです。

早々に切り上げて帰ろうと思いつつ時刻表を見ると大垣行きが10分ほどで

くるので、せっかくなので写真にとっておきました。

SSCN2053.jpg


ホタルと薄墨桜のラッピングの施された車両が通っていきました。

そう、谷汲から20kmほどさらに北上すると薄墨桜に到達します。

1ヵ月半~2ヵ月後にはこのあたりも桜見物でにぎわうのだろう。

今日は寒いし、これ以上北上すれば、間違いなく雪に降られるので

ここで南下しても本巣駅を目指すつもりでしたが、

あまりの寒さに岐路直行です。

本日、走行距離120km。9:00出発、12:00帰着。

最低気温4℃(谷汲近辺)、晴れ時々チラ雪・・・でした。
【2008/03/05 14:11】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(2) |
ポロリ、F2H
先日、F2Hのエンジンを掛けようとしたらバッテリーが弱っていてエンジンが掛からなかった

ので、クルマのバッテリーと直結しようと右サイドカバーを空けようとしたら、

「ミシッ」て音がしました。

F2Hの取り外した右サイドカバーを見てみると2本出ているカバー固定用の下側のツノが

根元からポロリと折れていました(チ~ン)。

SSCN2062.jpg


まあ、20年以上前のバイクの樹脂製部品だからしたかないね~。

SSCN2058.jpg


早速、パテで応急処置。

車体側のゴムパッキンにもグリスを塗って今後の脱着時の負荷の低減を図ります。

ついでに

SSCN2059.jpg


上の方のツノも補強しておきます。

コレでしばらくは大丈夫?かな。

F2Hの今日の作業は終了。
【2008/03/05 13:57】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する