風見鶏的日常
当ブログの作者、風見鶏が日常思うこと、感じたこと、出来事など、まさに風の向くまま、気の向くままに書き散らかしていくページです。 リンクフリーです。
一足お先に涼んで来ました。
夏のバイクは気温との闘い。

走れる場所も

走れる時間も限られてくる

タンデムであれば尚更の事。


実は6/30天気の回復を待ちつつ

結局、走り出したのは午後3時

目指すは伊吹山ドライブウェイ。
20180703225700294.jpeg
頂上付近は濃霧


ひどいところでは視界10m
20180703225658c1e.jpeg
うっすらと映る長男


ほんの一瞬だけ霧が晴れたが

ひたすら霧、確かに涼しくはある。


一つ下の駐車場は晴れていたので降りてみる。


琵琶湖まで眺望が効く。


鹿に遭遇。
201807032257009ac.jpeg



しかも2頭。
201807032257022e5.jpeg


全く警戒感なし!




スポンサーサイト
【2018/07/03 23:14】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビーノ シートロック不調
て事で、長女のビーノである。
20180630080300cf3.jpeg
シートロックが掛からないってことで診てみましょう。


まずはシート&メットインスペースを外します。
2018063008030128b.jpeg

シートロック周辺の3箇所とメットインスペース底の

4箇所のボルトを外すとシートロックユニットに

アクセスできます。


2018063008373071a.jpeg




まずシートロックユニット動きをチェックします。
201806300837322e5.jpeg



キャッチャーがロックの位置で止まりません。

さらによく観察して見るとまだ1年余りなのに

汚れが気になります。

ロック解除のレバーも動きが悪いみたい。

エアダスターで埃を飛ばし

CRCで洗浄して

可動部分にグリスを吹き付けて
20180630083732182.jpeg




動作確認、これで大丈夫そうだ。
【2018/06/30 08:20】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
謎の施設へ
梅雨の晴れ間は走らなきゃ、って事で行ってきました。


まずはいつもの出発前ショットから。
20180622164746ce0.jpeg
なぜいつもと違って後ろ向きのショットかと言うと

出発した途端に右後ろウィンカー出ず。

先日、ヘッドライトステーを修正して

デュアルヘッドライト化以来、ずっと左に寄っていた

光軸を入れ調整した時に余計な線を引っ張ってしまったらしい。

すぐに戻って接触不良を修正。


光軸調整がちゃんとできているか確認するため

トンネルを求めて本巣の山まで行ってきました。


樽見鉄道の日当駅は紫陽花がきれいに咲いていました。
2018062216474867f.jpeg



駅の上のバス停の看板に気になる表示が・・・
20180622164748b1b.jpeg


何があるのか気になりますね〜
2018062216475187b.jpeg


ネットで検索すると日当駅から徒歩10分とあるが

具体的にどの方向だとかましてやMAPも貼られていません。

まあ、徒歩10分ならバイクで3分ぐらいか?

かなり近いはず。

駅から坂を登って山奥方面へ左折

したしこれはハズレだった。

R157の旧道で小山をぐるっと回り込んで

平野トンネルの北側に出てしまった。


正解は日当駅の前の道を坂の下方向道なりに進み

緑の橋を渡ってもう少しまっすぐ行った左にありました。


根尾川鉄道文化村
201806221647534e8.jpeg
到着しました。


上家にまもられた
20180622164751262.jpeg



樽見鉄道の車両
20180622164754717.jpeg



ハイモ180-202
20180622164756b42.jpeg




201806221647575c6.jpeg




20180622164800f94.jpeg



昭和59年宇都宮の富士重工で製造されたものらしい。
20180622164759fa5.jpeg
つまり34年前に作られた車両。


実はここ
20180622164803daa.jpeg



メチャメチャ民家の中にあり
201806221648057e3.jpeg


民家のおばあさんに挨拶して写真を撮らせてもらいました。

【2018/06/22 17:46】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
ナローゲージ鉄道
さて、今日もひとっ走り。

まずはいつもの出発前ショットから。
201806122140119f1.jpeg
今日はVTZ250 で行きます。


鈴鹿スカイラインは・・・
20180612214013ce6.jpeg
3箇所対面通行と山頂付近雨で残念。


新名神の工事現場を見下ろす絶景ポイント。
201806122140140be.jpeg


しかし今回の目的は三重県のもうひとつのナローゲージ鉄道

四日市あすなろう鉄道
20180612214229f7d.jpeg


線路幅が狭いので車輌も小ぶりです。
20180612214231133.jpeg


八王子線の終点、西日野駅。
201806122142302a7.jpeg

この先は廃線になってしまったが

八王子線の終点は伊勢八王子と言う駅まで

続いていたそうだ。


平日の昼なか、2人が乗車し3人が下車した。
20180612214232f12.jpeg



201806122142348bb.jpeg



サイクルトレイン
201806122142350d9.jpeg
て事は自転車ごと電車に乗れる?


コチラは内部線の終点、内部駅
20180612214238008.jpeg
の裏にある車輌区



なろうブルーと
20180612214239981.jpeg



なろうグリーン
20180612214241656.jpeg


あと3色あったら戦隊ものだな。


あすなろうブルーとグリーンはリニューアル車両
20180612214241782.jpeg
近代化工事が施され冷房完備。



201806122145088d9.jpeg




20180612214509a51.jpeg




20180612214511fde.jpeg



旧型車輌が留置されていました。
201806122145116ed.jpeg
冷房が付いていないらしい。


さらにこの夏、新造車が登場するらしい。


この後、木曽三川公園でセブンティーンの

アイスで一服して帰ってきました。




おまけの動画

【2018/06/12 22:49】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
VTZ250 バッテリー交換
前回は4年3ヶ月持ったyellのバッテリーが

今回は6ヶ月で電圧低下。

補充電しても電圧低下します。

今回のタマはどうやらハズレだったようです。

まあ、中華バッテリーなのでそんなことも有るかな。

来るべきオンシーズンに備えて

早速バッテリー交換です。

今回はF2Hに使っていて驚異のもうすぐ5年目の

FB9B互換MFバッテリーのMB9Bにしました。
201806100922238a6.jpeg



YTX7LBSより容量が大きくなる分、電装系に余裕が出るか?
2018061009222097f.jpeg

まあ、もともとVTZ250 の純正バッテリーは

FB9B、YB 9BなのでMB 9Bにするのは

ごく自然の流れ。

VTZ250 の場合、ネットで格安中華バッテリーが

買えるようになる前からバッテリーのMF化を

考えていたらFB9Bよりひとまわり小さいものが

YTX7BLSだったわけで端子の並びが逆だったので

アーシングケーブルを使って加工取り付け。

1個目はホムセで7980円の

古河バッテリーのもの。

その後、シーマリン、yellと続く。


さて、バッテリー装着。
20180610092222d79.jpeg


電圧は12.3Vを示しています。
20180610092222adc.jpeg
元気にセルモーターが回り容易くエンジンが掛かりました。

とは言え、中華バッテリーなので何処まで使えるやら?


半年しか持たなかったyellのYTX7BLSはバッテリー液を

後から入れて使うタイプでした。

それ以前のyellは充電済みの物を買っていたのですが

初期充電の扱いを誤ってしまったか?


今回は液入り充電済みなので少しは安心かな?

【2018/06/10 10:03】 | バイク | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

風見鶏

Author:風見鶏
妻一人、子供二人、バイク2台に囲まれて、風に吹かれるままにお気楽に生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する